事例・実績

事例1<具体的には、従業員の意識改革>

ホテル・旅館にとって黒字経営を続けるということはとても重要です。たとえ趣味で営んでいるとしても、黒字化できなければいつか経営が立ち行かなくなってしまいます。

黒字であることが経営上とても重要である、という基本が大切なのです。一度「赤字スパイラル」に入ってしまうと、負の連鎖が続き、どんどん抜け出すのが難しくなっていきます。

これまでの経験から、数年単位の改善計画では、ホテル・旅館の黒字化は実現できません。そのため弊社のサービスでは、赤字スパイラルを早期に黒字スパイラルへ持っていくことを目指します。

従業員に当事者意識を持って仕事に取り組んでもらうために徹底した意識改革を行いました。これにより、顧客満足度(CS)だけでなく、従業員満足度(ES)も向上しました。

次に、弊社グループ企業の会員・顧客組織(約1000万人)からの安定的な送客を行うことで、稼働率を飛躍的に改善させました。特に、課題となっていた平日の稼働率を大幅に改善できたことが、黒字化の最も大きな要因となっています。

現在も、さらなる集客・CS向上に取り組み、激戦区箱根エリアにおいても健全なホテル営業を継続しています。

  • 資料請求・お問い合わせはこちら 03-5312-8520[受付時間]平日9:00~18:00
  • メールでのお問い合わせはこちら